社長ブログ

「神道、キリスト教のお墓参り」 / 東京 八王子・世田谷・日野 安心のご葬儀・家族葬をお約束する【都典礼】

2017/03/08

今朝の八王子は快晴ですがとても冷えております!
花粉の飛散が物凄い様ですが。。。
みなさま、いかがお過ごしですか!?


さて、本日は「仏教のお墓参り」の続きで「神道、キリスト教のお墓参り」 をUP致します。


お墓参りの作法は、宗教によって多少の違いがあります。
正しい作法で故人に会いに参りましょう。

《神道のお墓参り》
神道も仏式と同様、春と秋のお彼岸や、お盆、故人の祥月命日におこなう「式年祭」という霊祭などにお参りします。
墓地区画内、墓石を清めるのは仏式とほぼ変わりませんが、水、洗米、塩、お神酒が基本で、他に故人が好きだったものを供えても構いません。花立には花ではなく、榊を二対供え、線香は焚きませんのでご注意を。拝礼は一般的に二礼二拍手一礼です。

《キリスト教のお墓参り》
特に決まりはなく、会いたいとき、参りたいとき、いつでもお参りすることができますが、基本的に故人の命日にお参りすることが多いようです。カトリックでは11月2日の「万霊節」には家族総出でお墓参りをする習慣があります。教会では死者のための特別なミサが開かれ、ミサの前にお墓参りを済ませます。お墓参りの作法も特に決まりごとはなく、いたってシンプルです。お墓を清掃して清め、花を供えて拝礼します。カーネーションや小菊など、小ぶりな白い花を供えることが一般的です。キリスト教では、故人を偲ぶという習慣がありません。お墓参りでは故人に敬意を払い、神に感謝の祈りを捧げます。

Check!!
お酒をかけると墓石を傷めるので控えましょう。

~なるほど仏事の豆知識から~

「神道、キリスト教のお墓参り」 / 東京 八王子・世田谷・日野 安心のご葬儀・家族葬をお約束する【都典礼】
【 お墓参り 】




今回の「神道、キリスト教のお墓参り」いかがでしたか?
少しでもみなさまのご参考になれば何よりです。(^-^)


東京 八王子・世田谷・日野 安心のご葬儀・家族葬をお約束する【都典礼】