八王子ブログ

やさしい人

2015/11/07

Iさんはこの手法を今でも使うことがあるらしい。

親が子供に対して何かをさせたかったり、思った通りに動いてくれない

時に使うらしい。

「10、9、8・・・・・」恐怖のカウントダウンだ。

我が子が幼い頃は頻繁に行ったらしい。

すると幼子は、恐怖のあまり、

「かじょえないで」

と、思わず涙声になるのさ。

それが実に面白いのだそうだ。

果たして「0」になった時には、どんな恐ろしい結果が待っているのだろう?

考えるだけでも おぞましい。

かわいそうに、まるで鬼だ。

世間では、その行為を「虐待」って言ったんじゃなかろうか?

話は違うが、誰かさんのせいで「Iさんって怖い人」

というイメージが世田谷店のみなさんに浸透してしまったらしい。

そんなことありません、Iさんはとてもやさしい人です。

この話を聞くまでは、私もそう思っていました。

真実はわたくしにもわかりません。