世田谷ブログ

戦国時代へタイムスリップ??

2017.1.22

先日雪予報もありましたが大雪になる事もな

くご葬儀に影響なく良かったです。

本日は、空気は冷たいですが晴れてます。

毒舌は歴史としては戦国時代が興味深いので

すが、そんな戦国時代にタイムスリップする

映画「本能寺ホテル」を観てきました。

タイムスリップものでは「君の名は」もそう

でしたが、脚本的にタイムスリップさせるの

は簡単ですが、その後のまとめが大変だろう

なと思う毒舌です。

上から発言させていただくとまとめに失敗す

るとグダグダになり不消化な印象の作品にな

りますから・・視聴者側としては(偉そう)

主人公役の綾瀬はるかが彼氏の両親の金婚式

で京都に行き本能寺ホテルに泊まりタイムス

リップしてしまう。実際にも本能寺ホテルあ

るらしいので気になる方は行ってタイムスリ

ップするか試してみると良いかも(笑)

タイムスリップするには条件があるのですが

★ 緑寿庵清水の金平糖

★ ホテルに置いてある古いオルゴール

★ エレベーター

★ 現代に戻る為のフロントベル

上の三つの条件を満たすと1582年の戦国時代

へとタイムスリップそれも本能寺の変の1日

前の日に森蘭丸やら織田信長に出会ってし

まうという。

ここから先は映画でご覧ください!

内容わかってしまうと面白くないですよね!

映画の中に出てきた京都今宮神社のあぶり餅

毒舌、懐かしかった!大阪にいた時代あぶり

餅を食べたい為に今宮神社に行きましたから

お餅を小さくちぎり、竹串に刺しきなこと、

多分白みそで作ったたれをまぶしてあるので

すがこれが美味しい!!

串は1本ではなく何本かで1セットなんです。

映画を観て思い出してしまいました。

この映画には有名な出演者沢山でていたの

ですが、毒舌が一番印象に残ったのは、ホ

テルの支配人役をした風間杜夫

そして映画を観ていつも思うのが

映画は映画館で観るのが一番