世田谷ブログ

旅・・・9

2015.5.23

今回の旅は食いしん坊二人旅でもありますので、ホテルは泊まるだけ

朝から食べまくるぞーの企画で1/24(土曜)の朝は、明洞ホテルから

すぐそばにある、キンパッ(韓国式海苔巻)で有名なキムガネ(キム家ネ)

キンパッのチェーン店行きました。 朝から私たちのような人で一杯

もう三か月も前の事なので記憶もおぼろげとなっておりますが・・・

二本頼むとスープと漬物が自由という言葉にのせられ、キムガネキンパッ

(キムガネ海苔巻)2500ウォンと蟹が入ってたように思うが・・・

モドゥムキンパッ(盛り合わせ海苔巻)3500ウォン

を頼みました。具がたっぷりで量が多くこれを食べたために

昼が食べれなくなるという事に

ついでに毒吐くと、スープとキムチを加えた価値はありませんので

韓国に行き、このお店を利用したらキンパッだけにした方が良いです。

120%お腹一杯になり、地下鉄3号線で「安国」へ 仁寺洞(インサドン)方面めざしました。

何かに書いてあったのですが仁寺洞は京都のようなと・・・京都好きな毒舌どこがと・・

古ければ京都と同じか?その文章を書いた人の感性疑います。

とはいえこの近辺、景福宮(キョンボックン)もあるので昔この近辺には宮関係の

位の高い人の住まいがあったと妄想

仁寺洞筆

仁寺洞方向に行く時に見える筆の造形物 「一筆で書く」 一筆で円形を描いた線は周辺の

「気」を一か所に集める意味があるとか・・・大きい筆にビックリだし目印になるという

くらいの認識でしたが・・・奥が深かった

筆の反対側の両脇学校がある趣がある道を歩き、写真を撮り、小さいお店を探索し

北仁寺観光案内所(プッイングァンアンネン)で日本語の地図をいただき北村(プクチョン)

韓屋村を目指して歩く、歩く、途中アクセサリーやら小物のお店を見ながら

この地区、ほとんど山登りです。韓屋は山にあると思ってください。

古い住まいですが現在もお住まいですので、静かにしてくださいと看板が

私たち外人だけでなく、韓国内からの観光地であるらしく団体できている

方たちも物凄く(土曜日でしたし)多かったです。

     韓屋8

見た目よりこの坂きついです。