八王子ブログ

洗顔

朝、顔を洗顔剤で洗っていたタナボーは、背後に殺気を感じて振り向いた。

奥さんが、仁王立ちしていた。

「オメー何やってんだよ!!」

「何って、顔を・・・」

と、その言われように納得がいかなかった。

「オメーのはそっちの安いのだよ!」

よく見ると、小っちゃなボトルがあった。

どうやら、高級な洗顔剤は奥さん用だったらしい。

 

タナボーは、その事実さえ知らされていなかった。