八王子ブログ

深夜コール

2015/07/06

私達は職種柄24時間体制のため、いつでも出動出来なければなりません。

夜の勤務も同様ですが、仮眠は出来ます。

その日は超若者Tさんが当番で、もう1人の相棒と任務にあたっていました。

すると午前2時過ぎに依頼の電話が鳴りました。

従ってドライアイス及び安置用の布団などの出動の準備が必要です。

相棒は別の部屋にいるため、そのことを知らせる必要があります。

超若者Tさんは、内線で連絡しました。

受話器の向こう側で返事がありました。

「はいKです」

「????・・・」

Kって誰?と思いました。

数秒後、我に返った超若者Tさんは、やっと気づきました。

相棒じゃなく、数十キロ離れた世田谷で安眠しているKさんを起こしてしまったのです。

「すみませんKさん。間違えました」

「良いってことよ。そんなこともあるよ」

さすが、Kさんは寛容なお人です。

Kさん。あれは わざとかもしれません。