八王子ブログ

自由人

2015.04.25

その日は今にも雨が降ってきそうな雲り空でした。

SさんとKONさんは二人仲良くかどうかは知りませんが、どこかへ出掛けて行きました。

用事を済ませた二人は、ホッとしながら帰ろうとしておりました。

その時すでに雨は降りだしていました。

ふと見るとSさんの手には傘が当然のようにありました。

KONさんは自分が持って来た傘を探しました。

「おかしいなあ?確かここに置いたはずなのに・・・」

途方に暮れているとSさんが、

「どうしたの?ひょっとして傘持ってきてないの?」

と、「まるで雨が降るってわかっているのに、無いのか」という口調で声を掛けてきました。

「ええ。たしか持ってきたはずなんすけど・・・」

よーく見るとSさんの手にあるのはKONさんの傘でした。

Sさんは、最後まで自分が持って来た傘だと信じていました。

さすがです。