八王子ブログ

2人の王様

2015/10/28 東京かぶれのKOHさんが、都心部の仕事をした。 通夜が終わって、帰りも遅くなるので急きょ世田谷店に泊まる状況になった。 その日の世田谷の夜勤は若者Sさんである。 たしか布団は2組あったはずだ。 KOHさんは一生懸命もう1組の布団を探す。 「おかしいな?掛布団はあるのに敷きがない」 探し疲れたKOHさんが、ふとSさんのいる方向に目を向けると、 「あ~」と、思わずため息が出てしまった。 「Sさん、敷布団を2枚とも重ねてやがる」 言葉も出ない。 途方に暮れたKOHさんは、仕方なくその晩は掛け布団にくるまって、 呪いの呪文を唱えながら朝を迎えました。 どうやら世田谷店には2人の王様が君臨しているようです。