社長ブログ

2015 南平体育館遺体安置所訓練 / 東京 八王子・世田谷・日野 安心のご葬儀・家族葬をお約束する【都典礼】

2015/10/14

今朝の八王子は、気持ちの良い秋晴れとなっております。
朝晩は随分と冷え込んで来ましたが、清々しい陽気でまさに季節は秋ですね!
みなさまは、この秋を有意義にお過ごしされていますか?

さて、過日の平成27年10月3日に日野市に在ります南平体育館で「南平体育館遺体安置所訓練」が行われました。
参加者は、日野警察署、日野市役所、東京多摩葬祭業協同組合(災害時協定に基づき)です。

私たち都典礼は、東京多摩葬祭業協同組合に加盟しているのと日野市に支店が在るという事でお声が掛かりました。

その訓練の内容は、「大震災等発生時における多数遺体取扱要領」です。
簡単に説明すると、ご遺体の受付からご遺族へのご遺体の引き渡しまでの流れの確認です。

 

大災害等発生時の死体の取扱いの流れ①
【 遺体の受付 】

 

まず、体育館にご遺体が運ばれて来ましたら受付です。
受付では、どこで発見されたのか?ご遺体がどの様な状況か?などの確認を致します。

 

大災害等発生時の死体の取扱いの流れ②
【 仮安置所 】

 

受付が済みましたら、検視・検案までの間 仮安置所に安置致します。

 

大災害等発生時の死体の取扱いの流れ③
【 検視・検案所 】

 

その後に、検視・検案を致します。
検視・検案が済みましたら、遺体安置所に安置されます。

 

大災害等発生時の死体の取扱いの流れ⑤
【 遺族対策所 】

 

その後、ご家族から行方不明になった身内の方の特徴などを遺族対策所にて警察の方にお話し致します。

 

大災害等発生時の死体の取扱いの流れ⑥
【 ご遺体の確認 】



ご遺体が、その身内の方の特徴などと合致している場合や似ている場合には、
ご家族がご遺体安置所にてご遺体の本人確認を致します。

 

大災害等発生時の死体の取扱いの流れ⑦
【 遺体引渡所 】


ご家族が、ご遺体を確認をしてご身内の方と判明した後は遺体引渡所にて手続きを致します。
そして、死亡診断書(死体検案書)を受け取ります。

 

大災害等発生時の死体の取扱いの流れ⑧
【 死亡届受理所・火葬許可書交付所 】


その死亡診断書(死体検案書)を、日野市の市役所の方に提出して埋火葬許可書と一緒にご遺体を自宅や他の施設に搬送する流れです。

 

いつ何時起こるか分からない大震災ですが、訓練や備えは万全にしておきたいものです。
みなさまも、常日頃より大震災が起きた時の事を考えて備えなど万全にしておく事が大切かと思います。


                                       

東京 八王子・世田谷・日野 安心のご葬儀・家族葬をお約束する【都典礼】