八王子ブログ

微妙

2014/08/04

世田谷にいる伝説の男が八王子にやって来た。

ご承知かと思うが、彼の電話越しの話し方は、

まるで悪魔に取り付かれているかのような、不機嫌な口調である。

本人に言わせると、
「そうかなあ?そんなことはないけどなあ・・・」

と、まるで自身のことが解っていない。

困ったものだ。

彼は、しばらく落ち込んだ振りをしたかと思うと、
「うーん。そうかもしれない」

そうそう、やっと気がついたか。

「でも、話しているうちに和やかになりますよね?」

と、さらに勘違いしているではないか。

決して和やかではないから、安心したまえ。