八王子ブログ

そこまで

2014/08/04

世田谷の若者Sさんは常に元気だ。

久しぶりに会うと こんな話をしてくれた。

同じ世田谷勤務のYOさんのことだ。

なんでもYOさんが会社の近くに住むことになった時、
一緒に物件を見に行ったそうです。

いろいろ見た結果、
「うん。これがいい」
と、即決したそうです。

もちろん決めたのは実際に住むYOさんではなく、若者Sさんでした。

ワンルームながら5畳のロフトもあり、YOさんも それなりに気に入ったようです。

しばらくするとYOさんの部屋に、注文んもしていない荷物が届けられたそうです。

折りたたみのベッドでした。

また、しばらくすると着替えの衣類等、様々な物が送られてきたそうです。

それは、全て若者Sさん専用の品で、勝手に送ったものです。

どうやら、一緒に住むわけではないようです。

仕事現場が夜遅くなった時に泊まるためらしいです。

今ではロフトは若者Sさん専用のスペースだそうです。

それだけ仲が良いということでしょうが、YOさんの家を我が家のように振舞う
若者Sさんは まるで鬼のようです。

我輩も夜遅くなったら利用するつもりです。