三具足 (みつぐそく)

花瓶、香炉、燭台の三種類の仏具のことです。

枕飾りやお仏壇の中に配置される最も基本となる仏具のことであり、

花立てと燭台を対で置く場合は五具足となります。

また、地域や宗派によっては配置方法も異なりますし、四具足、七具足、八具足など数が違う場合もあります。