焼香(しょうこう)

葬儀や法要に際、仏前や霊前に香を焚いて敬虔な心を捧げることです。

焼香には「座礼(ざれい)による焼香」や「立礼(りつれい)による焼香」、または「回(まわ)し焼香」などがあり、宗派によって作法が異なります。