ブログ

【公式】都典礼 八王子復活教会(八王子市新町)

2020.03.22

 

本日は八王子市新町にある八王子復活教会でのご葬儀でした。

 

 

こちらは日本聖公会という教派のキリスト教会です。

 

今回の故人様はクリスチャンで、教会でのご葬儀を希望されていたということまではご家族も知っていたのですが、どこの教派なのか?また、ご家族自身にはキリスト教関係の知り合いもいないので、どうすればよいか、分からずにいたとの事でした。

 

 

八王子 復活教会 キリスト教 聖公会 入口
聖公会とは、宗教改革によりイングランドで生まれた教派で、英国国教会とも呼ばれています。有名なのところとしては、立教大学が聖公会関係の学校であり、今回の故人様も立教女学院のご出身との事でした。

 

 

そんな折に、『八王子近辺でキリスト教の葬儀ができる葬儀社』ということでインターネットを調べたところ、当社に行きついたということでご縁を頂きました。

 

 

故人様が立教女学院のご出身ということはお聞きしたので、当社でいくつかお付き合いのある教会の中でも、聖公会の教会が良いだろうと思い、復活教会様をご紹介させて頂いたのですが、偶然にも、女学院時代の同級生が、今現在もこちらの教会の信者さんとして在籍しておられるということが分かり、大変驚きました。

 

 

不思議なご縁って、あるものなんですね。

 

 

 

八王子 復活教会 キリスト教 聖公会 芳名板
キリスト教会での式の場合、頂いたご供花それぞれにお札をつけるのではなく、芳名板という形で聖堂の外に掲示します。

 

 

 

教会の用意してくださる式次第に沿って、葬儀が進められてゆきます。

 

 

今回はお身体を当社の霊安室でご安置・納棺まで行ったので、『納棺の祈り』は行いませんでした。

 

八王子 復活教会 キリスト教 聖公会 祭壇
プロテスタント教会らしく簡素な中にも荘厳さのある聖堂で通夜・葬儀と執り行いました。

 

 

今回、通夜の祈りは音楽の入らない式次第でしたが、葬儀の際は教会のオルガン奏者の方にもご協力いただき、聖歌に送られての葬送の式となりました。

 

 

 

八王子 復活教会 キリスト教 聖公会 祭壇 ローソク
画像が小さくて見えにくいですが、柩の両側に3本ずつ、計6本の燭台にローソクが灯され、お柩の上には白い布が掛けられています。

 

 

 

当初はご家族だけ、数名での式のご予定でしたが、教会の信者の方やご学友の方の会葬者にも恵まれました。

 

 

何よりも、故人様が望んでいた形でのご葬儀を挙げることが出来たことが良かったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

八王子復活教会
東京都八王子市新町1-11

八王子復活教会のホームページへ
日本聖公会東京教区のページにジャンプします)

 


※今回の内容は、ご遺族の許可を取って掲載しております。

 

 

もしこちらの記事をお読みになった方で、キリスト教の葬儀についてのお困りごとや分からないことなどがありましたら、無料の事前相談も行っておりますので、お気軽に当社までご相談ください。

 

 

【公 式】 東京 八王子・世田谷・日野 安心のご葬儀・家族葬をお約束する【都典礼】

都いちょう倶楽部

画像のダウンロードが始まるので
保存して印刷してください。