ブログ

11月27日 産経新聞 朝の詩 / 東京 八王子・世田谷・日野 安心のご葬儀・家族葬をお約束する【都典礼】

2018.11.30

 

今朝の八王子は、とても良い天気です。
今年も、残り1か月となりました。歳をとるにつれて一年が早く感じる様になりました。みなさま、いかがお過ごしですか?
  
   

 

さて、前回ご紹介した産経新聞 朝刊の「朝の詩(うた)」ですが、今回も私の心にとても響いた詩なのでご紹介いたします。
さる、11月27日付の産経新聞 朝刊の「朝の詩(うた)」より 「庭に立つ」という詩です。

 

 

朝の詩

 

庭に立つ

 

静岡県三島市
哿 みゆき 58

 

「おはよう」
空に帰りかけの白い月
「月」になったんだね

 

「ありがとう」
綺麗な声で鳴く小鳥
「鳥」になったんだね

「幸せだったよ」

繰り返された言葉は
ウッドデッキを渡る風
「風」になったんだね

 

お父さん
 
(選者 八木 幹夫)

11月27日付 産経新聞 朝刊 朝の詩 より

 

最後の「お父さん」と言う言葉が、私にはとても心に響きました。

 

この作者の方は、とてもお父さんが好きだった心の優しい方なんですね!
今回も、素敵な作者の方でとてもうれしく思いました。

 


  

 

  

 

 

東京 八王子・世田谷・日野 安心のご葬儀・家族葬をお約束する【都典礼】

 

 

 

 

都いちょう倶楽部

画像のダウンロードが始まるので
保存して印刷してください。