ブログ

明日は・・・・・

2019.02.02

太陰太陽暦では立春を年の初めと定めたので

立春の前日大寒の最後の日を節分として

重視したそうです。

豆まきをして歳の数豆を食べるだけではない

色々な意味がある行事なのです。

太陰暦の大晦日にあたります。

臭いものや尖ったものには魔除けの効果が

あると言われるので柊の枝に鰯の頭をつけ

門戸にかざし豆まきをして厄払いを行う

習慣があるのですね!

今年の恵方「東北東」に向いて恵方巻き

を食べるのは1900年代に始まった事で

柊鰯は935年頃からあったようです

一千年前よりの習わしは凄い事です!

今年はそんな思いを込めて豆まきを

なさってはいかがですか?

画伯の今年の節分は・・・

 

都いちょう倶楽部

画像のダウンロードが始まるので
保存して印刷してください。