ブログ

春のおとずれ・・・・・

2019.03.09

春のおとずれは悲しいかな

花粉と共にやってきます

皆様もマスクの助けを借りている方

多いのではありませんか??

春の花は綺麗なのですが・・・

画伯が描いた画にも春を感じます

初春を表す梅にうぐいすと桜です

梅にうぐいすは

「二つのものが調和している」

「仲が良くてとてもお似合いだ」

「切り離せないもの」

のたとえにも使われるようです。

画伯の桜画も見事ですよね!

桜といえば

大阪の造幣局では様々な桜がみる

事ができます。

時期は限られますが一度ご覧になることを

お薦めいたします。

画伯の画に癒された毒舌でした。

都いちょう倶楽部

画像のダウンロードが始まるので
保存して印刷してください。