ブログ

世田谷区での葬儀社の選び方とポイントを詳しくご紹介

2022.07.18

 

葬儀を行った方の約7割が、故人様が亡くなられてから時間に迫られて葬儀社を探しています。
大切な方を亡くして焦燥した状態で、急いで探すことから冷静な判断ができずに、葬儀社選びに後悔を残してしまうことも。

そこで世田谷区での葬儀社の選び方や検討のポイントを、世田谷区に根付いてきた視点からご紹介します。

 

 

葬儀社の選び方

まずは葬儀社の選び方からご紹介します。

 

 

事前相談をしておく

生前から様々な葬儀社に相談をしておくことをオススメします。

ご逝去後に葬儀社選びをするとなると、精神的にも時間的にも余裕がなく、冷静な判断が難しくなる可能性も。
そのため生前に複数の葬儀社、できれば3社ほどは話を聞いて、葬儀の内容や費用について決めておきましょう。

そうすればもしもの時に慌てることなく済みます。

 

 

ご逝去後に選ぶ

ご逝去後に葬儀社を探す場合には、自宅の近く、親族や親しい人に聞く、ネットで検索するなどの方法があります。

ネットで検索をする場合には、葬儀社のホームページや口コミサイトなどを参考にしましょう。実際に地域に根付いている葬儀社を選ぶことをオススメします。

 

 

病院や施設に葬儀社を紹介してもらう

病院や施設で亡くなった場合、提携などをしている葬儀社を紹介してもらえることがあります。

どうしても時間が差し迫っている場合には、ご紹介いただいた葬儀社に搬送を依頼して、その後でじっくり葬儀社を選びましょう。

 

 

葬儀社選びのポイント

葬儀社を選ぶポイントは大きく3つあります。

 

①スタッフの対応

まず葬儀社を選ぶポイントとして大切にしたいのが、スタッフの対応です。

葬儀はスタッフと相談をしながら、葬儀内容や費用を確定させていきます。
そのため葬儀の満足度はスタッフで決まると言っても過言ではありません。

丁寧で分かりやすい説明をしてくれるか、言葉遣いや態度が高圧的でないかなど、電話をした際のスタッフの対応は、葬儀社を選ぶ判断軸として大切にしましょう。

 

 

②葬儀費用・見積り

葬儀費用の見積もりをしっかりもらってから判断をしましょう。

葬儀社によって「セットプラン」がありますが、その費用だけで判断してはいけません。
葬儀費用は、セットプランの他に、使用する式場や火葬場、お呼びする人数、祭壇の大きさなどによって費用が大きく変わってきます。

そのため葬儀の規模や場所などの希望を伝えたうえで見積もりを出してもらいましょう。
見積りを出してもらった際に、分かりやすい説明をしてくれるかどうか、見積もりに曖昧なところがないかなどを確認しておくと、トラブルを防ぐことができます。

 

 

③アフターサービス

葬儀が終わってからも、法要や準備や相続関係の手続きなど様々なことをしなければなりません。
不動産や預貯金などの手続きのように、専門家に頼まないと難しいこともたくさんあります。

そんな時のサポートが充実しているかどうかも葬儀社を選ぶポイントの1つです。

アフターサービスとして各種士業の紹介や、仏壇の購入サポートがある葬儀社もあります。

葬儀社によってサポートの内容や範囲は異なりますので、確認をしておきましょう。

 

 

費用のトラブルを防ぐための注意点

費用のトラブルを防ぐためのポイントは「総額を確認する」ことです。

葬儀費用は、葬儀社の基本プランだけでなく、式場使用料や火葬料、返礼品や、料理の費用、その他ご葬儀までの安置が長引いた際のドライアイス代や、距離による搬送費用の追加など、様々な費用が掛かってきます。

葬儀費用を比較したり、葬儀社を検討する際には、必ず「総額」を確認するようにしましょう。

 

 

世田谷区の葬儀社【都典礼】

都典礼 世田谷支店では、葬儀費用に関するお見積もりにも丁寧にご対応いたします。

費用のことで分からないことや不安なことがある際には、ご気軽にご相談ください。

 

 

都典礼電話番号

 

 

都いちょう倶楽部

画像のダウンロードが始まるので
保存して印刷してください。