ブログ

14世紀の城郭!

2018.04.22

毒舌は機会があったら是非みたいと思ってい

た中に四つの山の尾根に沿ってつながる城壁

があり、たまたま訪れた路上美術館のその上

の方にも一部見れると分かりよっこらと登っ

て行きました。

最初に造られた城郭は丸い石を積んで14世紀

に建てられそれから27年後世宗(セジョン)大王

が四角い石を使って城壁を大々的に補修工事

を行ったそうです。よりぴったりと隙間なく積

むという意味です。

1704年朝鮮王時代19代王粛宗(スクジョン)の時

形を整えた大きな石を使用し補修工事行われた

そうです。補修工事が何回も行われ現在なんで

すね!!

この城郭を構築した目的はもともとお城を守る

為の防御機能だと思うのですが実はあまり役に

立たなかったそうです。

壬申倭乱(文禄慶弔の役)の時敵軍が城郭を超

えて攻めてきて播遷したので反対に城郭での戦

いを免れたので戦乱による被害をあまり受けな

かったそうです。

城郭の良い写真はデジカメで撮った為この写真

で感じてください。

この城壁に沿って運動器具があったり座るところ

があるので憩いの場所になっています。

ジャズが聴こえてくるお洒落な店もあります

花も咲いているし

制服の看板は別として

高いですから南山タワーもみえます

こんな鳥も飛んでいます。

ちょっとした山登り

下山してまだ時間があるので

安国へ向かう事に

都いちょう倶楽部

画像のダウンロードが始まるので
保存して印刷してください。