よくあるご質問

ご質問一覧:「もしも」に備えて

  • Qお医者さまから危篤を告げられました。何をすればよいですか?

    A大切な方との最後の時間です。近しい人に連絡し、最期を看取って差し上げて下さい。
    ご葬儀の事を考えて、大切な人の最期をしっかりと記憶できなくては、せっかく素晴らしいお葬式が出来たとしても何か悔いが残るのではないでしょうか。

  • Q事前相談とは何をするのですか?

    A「もしも」の時に備え、ご葬儀に関する疑問や不安を事前に解消していただく為のご相談です。
    ご葬儀の打合せは、身内を失った悲しみの中で多くの事を限られた時間で決める為、分からないことを分からないまま決めてしまいがちです。
    弊社ではそのような事態を回避すべく、一つ一つを細やかに説明させていただいておりますが、どういった最期を迎えたいか、その上で準備するものや、費用などをあらかじめ決定できる事前相談を利用する方が近年増えております。弊社では事前相談は無料で行っておりますのでお気軽に御連絡下さい。

  • Q事前相談とは実際に葬儀社に行かなくてはならないのですか?

    A何処でも行う事ができます。御一報いただいた際にそのままお電話でご相談いただくこともできますし、どちらかでお会いして資料等も交えながらお話する事もできます。
    対面でのご相談をご希望される場合はご指定いただいた時間、場所へお伺いいたします。
    ご自宅等が難しければ弊社の相談室にご来社いただきご相談も可能です。

  • Q葬儀を予め決めておくことは不謹慎ではありませんか?

    A私たちは送る方、送られる方が共にご納得いただける最期の時を迎えるために、どのようなお手伝いが出来るかを日々考えております。
    近年、「終活」という言葉が広まり、1人1人が自身の最期を考えることが受け入れられていると考えます。
    ただ、それでも抵抗を感じる方の為には最大限の配慮をさせていただきます。

  • Q事前相談はどのタイミングでお願いすればいいですか?

    A「もしも」の時の前であれば、いつでもかまいません。 ただし、「もしも」の時までの時間が短ければ短い程、ご相談後にお考えいただく時間が十分に取れない場合があります。
    思い立たれたときにご利用されることがよろしいでしょう。

  • Q事前相談を利用できるのは一度だけですか?

    A何度でもご利用いただけます。「事前相談を利用した後に、新しく分からないことが出てきた」
    「相談してから時間が経ったので、状況が変わった」といった場合でもお気軽にご相談下さい。

  • Q事前相談は何時までお願いできますか?

    A24時間受け付けておりますので、深夜、早朝でも対応いたします。
    ご希望の時間に、ご希望の場所にてお伺いいたします。お電話でのご相談も対応いたしますのでお気軽に御連絡下さい。

  • Qお葬式の生前予約はできますか?

    Aもちろん可能です。ご葬儀の事前相談をご利用された方の多くが弊社の会員制度「都いちょう倶楽部」にご入会いただき、どういったご葬儀を行っていくのかお考えいただいております。またご入会いただくと、会員価格にてご葬儀のご案内ができます。

  • Q見積りをメールで送っていただくことはできますか?

    Aもちろん可能です。皆様のご要望に沿った形でのお見積りをお送りいたします。

  • Q同居している身内に分からないように資料を受け取る方法はありますか?

    A御連絡いただいた際にその旨を申しつけいただければ、葬儀社の封筒だと解らないように郵送いたします。手渡しも可能です。
    ただ、もしもの際に動転してしまわないように近しい方で情報の共有をしておく事をお勧めいたします。

ご納得いただくまで、
何度でもご説明いたします。

私たち都典礼では、どのような状況で、何をどのように執り行うことが最善の方法なのか、ご納得いただくまで、何度でもご説明させていただくように心がけております。また、決められたご予算内で最高のお見送りが出来るよう常に意識しております。

ご葬儀は、まだまだ先のことだとお考えの方も、
どうぞ事前相談などをお気軽にご利用ください。

画像のダウンロードが始まるので
保存して印刷してください。